FC2ブログ
倶楽部ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)  [Edit]
チョコエッグ ペット動物シリーズ
20050117111804.jpg

□チョコエッグ ペット動物シリーズ第1弾
 企画・製作:海洋堂 
 原型製作:松村しのぶ氏

ペットシリーズ第1弾の中で、お気に入りの4種。
アメリカンショートヘア・シルバークラシックタビー
スコティッシュフォールド(ブラウンマッカレルタビー)
日本猫(三毛、黒白ぶち)
他にも
スコティッシュフォールド(トータシェル&ホワイト)
シャム・シールポイントを持っている
アメリカンショートヘア・ブラウンクラシックタビーは未入手。

1個150円のおまけ付きチョコレート菓子「チョコエッグ」を初めて手にしたのは、2000年に入ってすぐの頃だったと思う。
150円という価格、予想をはるかに超える完成度の高い造型・・・
初めはぼちぼちと、しばらくしてかなり夢中になって集めていたかも。
以来、食玩とかガシャポンとかにはまりまくっている。(笑)
スポンサーサイト
でぶねこ倶楽部
20050117111212.jpg

□でぶねこ倶楽部ストラップ(キジトラ白と茶トラ白)
 ねこの長さ:約4.8cm
 ねこどんさん作

二子玉川の高島屋で開催されている(24日まで)「いつでもいっしょ ネコちゃんグッズコレクション」にて購入。

20050117111220.jpg

この角度が特に好き(=^^=)

表情が2種類あり、色や模様がたくさんあるので、どのこを連れ帰ろうか・・・と並べていていたら、いつの間にかまわりに人が集まっている。
ねこどんさんファンって多いんだろうなぁ...と、とりあえず別のショップをのぞいてみたら、そのショップにも「ねこどん」スペースがあり、ん?と思いつつまた並べていたら・・・人が寄ってくる。
誰かがいると、ついのぞき込みたくなるんでしょうかね?(^^;
やまだねこ模様のワル顔(?)がなかったので、ズラ猫とワル顔の茶トラ白、そして「でぶねこ招き」を手にお会計カウンターに向かったのでありました。
その時のことは、先日「These Days」にも書いたけど・・・ねこ好きな人って多いのねぇ(笑)
→ handmade factory ねこどん」
うんちくん
貝招き
20050117110348.jpg

20050117110355.jpg

□貝招き 松本浩子さん作
 高さ:約3.8cm

松屋銀座にて開催されている個展「夏色猫童子」にて購入。
(8月16日まで)
単に“招き猫”というよりも、踊っているようなねこの顔やポーズを通して、遊びの世界、なつかしい日本の暮らしを感じるような作品の数々・・・
顔や模様の筆(面相かな?)の流れもやわらかくて、美しいなぁ...とじぃーっと見入ってしまいました(*^^*)
→ 松本浩子さんのサイト(「百々猫堂」
ヤマホロシ
20050117121344.jpg

□ヤマホロシ(山保呂之)/ナス科のつる性低木
 別名:ホソバノホロシ(細葉保呂之)
 花径:約2cm

庭に咲く白花のヤマホロシ。ツルハナナスともいうらしい。
確かにナスの花にそっくり!
立秋を過ぎて、朝晩はやや爽やかに過ごしやすくなってきたようだ。そんな今朝の一枚。
残暑お見舞い申し上げます。
夏招き
20050117105138.jpg

□夏招き 服部京子さん作
 高さ:約4cm 

“みのむしさん”@服部京子さんの個展にて購入。
(ギャラリー「猫街」にて、8月15日まで開催中)
勝手に「夏招き」とサブタイトルをつけてみた。
個性あふれるねこたちの中に、ひっそりと飾られていた招き猫2体。そのうちのひとつが、この招き猫。ひっそりと座っているようでいて、存在感がすごい!
「おーい!」「こっちだよー!」とでも言っているような姿に惹かれた。
ご自宅の土で造られたものだとか。
赤とか黄とか(ちゃうって?)名付けられいる土でなくても、味わいのある造型ができるということに、まずはびっくり!(無知なワタシ;;)
もちろん、それを活かす経験と技術がなくては成り立たないんだよねぇ。
→ ギャラリー「猫街」
アトリエみのむし
黒猫の手ぬぐい
20050117104931.jpg

□黒猫の手ぬぐい
 長さ:約91cm
 京都の河原町で購入

ほぼ等身大の黒猫柄。
「手ぬぐい」とか「のれん」とかを扱っているショップ(名前は忘れた;;)をのぞいた時、まず目に飛び込んできたのがこの手ぬぐい!
壁に何本かディスプレイされていたねこ柄手ぬぐいの中でも、ひときわ目立っていた。
写真を撮るために、この手ぬぐいを掛けている部屋の壁から写真の位置の壁へと移していたところ、やまだねこがチェックにやって来たので、記念写真もパチリ♪
黒猫とやまだねこの顔はほとんど同じ大きさに見えたが、体はやまだねこの方が胴長幅広、といったところか・・・?
で、当のやまだねこ。
黒猫にはまったく興味がなさそうであった(笑)
夏の雲
金魚とやまだねこ@盛夏
20050117115734.jpg

□2004年暑中見舞いバージョン(その3)
 
「ねこのおしごと」TOPを変更。
「スイカ~の名産地♪」バーションから「金魚とやまだねこ」バージョンに。
↑のイラストは、今日UPしたTOPにちょいとだけ手を加えたもの。
どこが違うのか、分かります???
・・・間違いさがしに近いかもね~(笑)

「CAT TAIL-季節の素材-Autumn」の工事を終了しました。
近いうちに、新作もUP予定。たぶん・・・;⌒∇⌒;
夢招き
20050117102950.jpg

□夢招き
 長さ:約4cm、座布団:約5.5×5.5cm
 ねこどんさん作

プランタン銀座の「猫展」で購入。
寝ながら招く、白黒「夢招き」。
「くぅー、くぅー」って、ねこの寝息が聞こえてきそうな寝姿に手がのびた(笑)
ぽってりと丸いお腹と足(腿のあたり)の境目にねこらしさがあって(ちゃんと生き物の形をしてるのよ)、触り心地にもニンマリ(=^^=)

→ handmade factory ねこどん」
プチねこ&這いねこ
Copyright (C) 2004-2005 yamadayori All Rights Reserved.
FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。