FC2ブログ
倶楽部ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)  [Edit]
道に咲く花1
オオイヌノフグリ
□オオイヌノフグリ/ゴマノハグサ科
ヨーロッパ原産の帰化植物。1日花で、朝開いて夕方には閉じて落下する。
うっかりさわってしまうと、小さな花がハラリと落ちる。
在来種に、紅紫色の花の“イヌノフグリ”があり、2つ合わさった形の果実を犬の陰嚢(ふぐり:古語)にみたて、その名がつけられたとか。で、大きな“イヌノフグリ”という意味で「オオイヌノフグリ」。
オオイヌノフグリの果実そのものは、それほどふぐりには似ていない、と思う。そもそも、花の名にこのような名称(?)を入れるというのは妙なもの...咲く花を見て疑問ばかりが残るではないか。おまけに、ちょいと言いづらい(笑)
道端に咲く花、雑草といわれるものにはこんな風に名づけられるものが多いようでして、花というよりも、雑草としての形態から名づけられているのですかねぇ。

オオイヌノフグリ
□タチイヌノフグリ/ゴマノハグサ科
こちらは“立ち犬”という名が表すように、オオイヌノフグリのように茎が地面を這わず、まっすぐに立っている。で、オオイヌノフグリよりもさらに小さな花で、直径にして4~5mmぐらいかなぁ。時間によっても違うらしいが、開ききらずに咲いていることが多い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/04/04(月) 22:02:37 | | [ 編集]
おめでとう♪
やまだよりさん、こんばんは~☆
いよいよ、こちらが本格スタートですね! おめでとうヾ(*^▽^*)〃

オオイヌフグリ見事に撮ってますね。こんな小さな花、中々うまく撮れるもんじゃないのに、きれ~♪ さすがです♪
2005/04/04(月) 22:05:55 | URL | ライム[ 編集]
>☆☆さんへ
了解で~す♪
そのあたりのこだわりって好きだわ(*^^*)
2005/04/05(火) 08:34:29 | URL | やまだより[ 編集]
>ライムさんへ
ありがとう~
結局、基本に戻ったという感じかな。
某サイトが激重でなかったら、そのまま続行だったわけだしね。
オオイヌノフグリ、ライムさんの写真もステキでしたわ~
あの青を見ると、何だか嬉しくなるのよね。
2005/04/05(火) 08:38:33 | URL | やまだより[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2004-2005 yamadayori All Rights Reserved.
FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。