倶楽部ノート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)  [Edit]
豪徳寺の招福猫児
豪徳寺の招き猫

□白猫の「招福猫児(まねぎねこ)」
 高さ:約6cm
 小判を持たず、シンプルでやさしい顔立ちをしている
 御利益は「人招き」「開運招福」だとか
井伊直弼の菩提寺であり、招き猫の発祥の地といわれている豪徳寺にて購入。

奉納された招き猫

招き猫にかけた願い事がかなったら、その招き猫を招猫堂の横にある「猫塚」に納めると、さらにご利益があるとされ、猫塚にはいつも、たくさんの奉納された招き猫が並んでいる。

豪徳寺招き猫縁起については『招き猫倶楽部』さんの考察が
「招き猫の系図」の中に、めちゃ詳しく掲載されています。
各地で語り継がれている招き猫伝説、語る側の思い入れによってバリエーションが広がるのか・・・諸説さまざま。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2004-2005 yamadayori All Rights Reserved.
FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。